ETCカードを作るときに知っておきたいこと

これからETCカードを作りたいという方に、ちょっとだけ知っておいてほしいことがあります。それはETCカードにもリボ払いできるものとできないものがあるということです。たくさん高速道路を走る人で、ETCカードの支払いをリボ払いで支払いたいという方もいると思います。

 

そんな人にはリボ払い専用のクレジットカードを発行してETCカードも発行するのがおすすめです。こうすれば一定金額を超えた料金はリボ払いになるので毎月の支払いがとても楽になります。ただし、気を付けなければいけないのはリボ払いというのはしっかりといくら利用したかを確認しないと知らない間に料金が膨れていたという可能性があることです。

 

ETCはらくらく利用できるので、現金を支払った感覚があまりありません。そのためリボ払いだとなかなか支払いが終わらないということになりかねないのです。しっかりといくら使ったのかを把握しておくことでリボ払い専用のETCカードを上手に使用することができます。

 

一方、しっかりと1回で支払いたいという人は、リボ払い専用ではなくてノーマルなETCカードを作りましょう。1回払いですから利息が付くことも一切ありません。支払いの管理がしやすいのでお勧めです。ちなみにETCカードの中には年会費や発行料金がかかるものもあります。

 

少ない料金とはいえ、バカになりません。最近では年会費や発行手数料が無料のETCカードもありますから、そういったカードを作るほうがお得といえます。