イオンカードを使ってみた正直な感想

イオンで買い物をするなら、イオンカードを持っているに越したことはありません。

なぜなら、イオンで買い物をする時に、5パーセントの割引が発生します。毎月の5日と20日だけですが、レジの店員さんにイオンカードを見せるだけで、5パーセント引きが行われるのです。私は一人暮らしを始めてから、近くのイオンで食料品を買い込むようになりました。

 

イオンで販売されている品はかなり良心的な価格ですが、それでも1ヵ月の食費が大きいことは否めません。だから、少しでも安くなればという思いで、イオンカードを作ったのです。イオンカードを手に入れてからの私は、5日と20日に大量の食料品を買い込むようになりました。常時5パーセント引きが発生しているようなものなので、生活が非常に楽になりました。浮いたお金を趣味の音楽に費やせるようになったので大満足です。

 

しかし、イオンカードに不満がないわけではありません。私は5日と20日に予定を空けるようにしていますが、付き合いや本業のせいでイオンへ行けない場合もあります。そういう時は別の日にイオンへ行きますが、5パーセントの値引きは当然ありません。イオンでの買い物の金額が増えれば、還元ポイントが増えるのですが、あまり嬉しいとは感じられないのです。

 

理由はイオンカードの還元率が低いからです。購入金額の0.5パーセントしか還元されないのは、他のクレジットカードと比較すると低く感じてしまいます。おそらく、5日と20日の5パーセント引きの効果が大きい分、還元率が低くなってしまっているのです。その辺りを上手くバランス調整して欲しいと、個人的には思います。