入金制限額とチャージ時間などに関する注意点

マネパカードで、ビットコインの両替などは可能です。またそのコインを用いて、買い物をする事もできます。ただし幾つか成約などもありますから、覚えておく方が良いでしょう。

 

まずマネパカードの入金制限額です。カードに対しては、無制限の金額で入金できる訳ではありません。
というのもこのカードは、1日10万というルールがあるのです。ちなみに現時点でのビットコイン価格は、25万円台になります。

 

したがって1日に購入できるビットコインは、だいたい0.4コインという事になります。1コインではありませんから、注意が必要です。もちろん入金できる金額は、レートにも左右されます。

 

それとチャージされるタイミングなどには、ちょっと注意を要します。マネパと提携しているZaifという金融業者は、入金処理自体は随時受け付けているのです。ただし実際にカードにチャージされるタイミングは、16時前後となります。

 

それでマネパカードにはチャージに関する締め切りがあって、11時59分までに入金申請が完了した手続きに限り、当日16時に口座に反映されるのです。したがって12時01分や13時以降などのチャージ手続きの場合は、翌日扱いになってしまうので注意が必要です。

 

また土日なども、少し注意を要するでしょう。当然ですが、土日は金融業者は休日になっています。したがって休日に手続きを行いたいと思っても、業者がクローズ状態になっているでしょう。平日の16時まで待つ必要はあります。

 

そういった様々な制約はありますが、マネパカードでコイン両替を行う事自体は可能です。