イオンカードを使ってみた正直な感想

イオンで買い物をするなら、イオンカードを持っているに越したことはありません。

なぜなら、イオンで買い物をする時に、5パーセントの割引が発生します。毎月の5日と20日だけですが、レジの店員さんにイオンカードを見せるだけで、5パーセント引きが行われるのです。私は一人暮らしを始めてから、近くのイオンで食料品を買い込むようになりました。

 

イオンで販売されている品はかなり良心的な価格ですが、それでも1ヵ月の食費が大きいことは否めません。だから、少しでも安くなればという思いで、イオンカードを作ったのです。イオンカードを手に入れてからの私は、5日と20日に大量の食料品を買い込むようになりました。常時5パーセント引きが発生しているようなものなので、生活が非常に楽になりました。浮いたお金を趣味の音楽に費やせるようになったので大満足です。

 

しかし、イオンカードに不満がないわけではありません。私は5日と20日に予定を空けるようにしていますが、付き合いや本業のせいでイオンへ行けない場合もあります。そういう時は別の日にイオンへ行きますが、5パーセントの値引きは当然ありません。イオンでの買い物の金額が増えれば、還元ポイントが増えるのですが、あまり嬉しいとは感じられないのです。

 

理由はイオンカードの還元率が低いからです。購入金額の0.5パーセントしか還元されないのは、他のクレジットカードと比較すると低く感じてしまいます。おそらく、5日と20日の5パーセント引きの効果が大きい分、還元率が低くなってしまっているのです。その辺りを上手くバランス調整して欲しいと、個人的には思います。

男女ともにお勧めできるエスポデザインカード

デザインがかわいらしいクレジットカードを作りたい人は、エスポデザインカードを作ってみるとよいです。

 

エスポデザインカードは、自分で好きな色から選んでいくことができるので、好きな色のカードをいつでも持ち歩きたい人に最適になってきます。色の種類もブラックやホワイトといった落ち着いた色から、ピンクやイエロー、紫など個性的な色までそろっているので、きっとお気に入りの色を見つけることができるでしょう。

 

エスポデザインカードは、色を選んでいくだけではなく、様々なデザインから選択していくことも可能になっています。たとえば、動物が好きな人は、猫が印刷されているカードを持つことで、使うときの楽しみも倍増してきます。

 

イラストが印刷されているカードは徐々に登場していますが、猫の写真が印刷されているカードは比較的珍しくなっているので、使うときにも自慢することができるのです。店員に出したときに驚かれることでしょう。

 

また、デザインとして花が描かれているものも、女性に最適です。お花の柄は華やかでかわいらしい特徴があるので、女性が持つことで、デザインを楽しみながら使用していくことができるのです。かわいらしさを重視したい方も満足することができるでしょう。

 

エスポデザインカードは、ほかにもテニスコートやマッチ棒、鳥のイラストが描かれているものもあるので、女性だけではなく、個性的なカードを持ちたい男性にもお勧めになってきます。

噂のリクルートカード

巷でも節約ブログなどでもかなり評価が高いポイント還元率が高いクレジットカードといえば、リクルートカードです。

 

ポイント還元率はなんと1.2%という、年会費無料のクレジットカードなのにきいたこともないほどの高還元率となっているのです。
ポイントだけでももちろんお得感満載のクレジットカードなのですが、リクルートカードはそれだけではないのです。
特に今はポイントサイトを利用してお得な生活、節約生活をちょっとでもしようと思っている人がたくさんいると思います。
そんな方にぴったりなサービスがリクルートカードにはあるのです。

 

それは何かというと、リクルートカードは貯まったポイントをポンタポイントに交換できるというメリットがあります。
ポイントがたまってもどうやって使ってよいのかわからないという人はたくさんいるかと思いますが、そんな方であっても、ポンタポイントに交換できるのであれば、毎日のお買い物にリクルートカードで貯まったポイントが使用でき、お得なのです。

 

一部の公共料金などもリクルートカードを使って支払うことができ、それによってポイントがたまるので、さらにお得な生活を送ることができるのです。
また、リクルート系のサイトというのは現在たくさんありますが、それらの使用時にリクルートカードを使って支払えば、このポイント還元率が1.2%ではなく、3~4%になるなど、超がつくほどお得でおすすめなクレジットカードです。

ガソリンカードを作りたい時の選択ポイントとは

日常生活や仕事の関係で高速道路を使ったり、車での移動距離が長い方には車利用がお得になるクレジットカードとして、ガソリンカードを使う事が望ましいです。

 

ガソリンを少しでも安く給油出来るとお得であり、毎回必ず会員制スタンドにおいて会員価格での給油を行う方法もありますが、この方法では特定の場所ですから給油出来ないというデメリットがあります。

 

そこで全国の様々なガソリンスタンドで安く給油出来るカードを作っておくと便利であり、石油関連の企業が発行しているガソリンカードの中から、自身に適したものを選ぶと良いでしょう。

 

給油時の料金が割り引かれるだけではなく、付帯サービスとしてロードサービスのように車利用に特化してお得なサービスがあり、車利用が多い方にとって石油関連企業発行のガソリンカードを1枚持っておく事は心強いです。

 

誰にとってもお得なカードというものはなく、あくまでライフスタイルに応じた選択が必要であり、一般的には割引ルールや率、付帯サービスが自身のカーライフに適したものであるか等が選択のポイントとなります。

 

仮にポイント還元率が高いカードであっても、そのポイントの交換条件が厳しかったり、ポイント消滅までの期限が早ければ使いどころがないですし、サービス内容を比較してから選択する事が重要です。

 

ETC機能も同時についたガソリンカードを作っておくと、車移動の際に困る事は無く、車利用者にとっては非常に利便性の高いサービスとなります。

気軽に持てるゴールドカードのすゝめ

「ゴールドカード」と聞くと、年会費が高い、審査が厳しそう、という印象がありませんか?
私も初めはそんなイメージが強く、自分とは無縁のカードと思っていました。

 

しかし、いつも使っているカード会社からゴールドカードへのインビテーションが届いたことと、また、年会費のかかるイメージのゴールドカードが永年無料で使えるということが決め手でチャレンジしてみることにしました。審査が厳しいイメージでドキドキしながら待っていたのですが、支払いに滞りも無かったので無事に通り、今はゴールドカードを愛用しています!

 

そんな私のゴールドカードは丸井のエポスカードのゴールドです。

 

初心者にはとても持ちやすいカードという印象です。
国内外の空港のラウンジが無料で使えるので、ちょっと早めに空港に着いた際は使わせていただいています。海外旅行保険も自動付帯なので、万が一のときに持っているだけでも心持ち安心です。

 

貯まったポイントも通常のエポスカードですと期限があるのですが、ゴールドは永久不滅ですし、年間の利用額によってボーナスポイントがあるのはクレジットカードを良く使う私にとって最高のメリットです!年間50万円以上の利用で2500円分のポイント、年間100万円以上利用だとなんと10000円分のポイントが入ります。私は毎年10000円のポイントをゲットしています!
年会費無料で、お買い物をするだけでポイントがお得に溜まり、ラウンジも利用できる。

 

他のゴールドカードに比べると内容に物足りない部分もあるかと思いますが、私にはとてもマッチしているカードです。財布からゴールドのカードがちらっと見えるだけでなんだか気分も上がりますね。

 

この先も愛用していく予定ですが、日常生活の利用シーンの変化などに合わせて他のゴールドカードに移行するのもアリだと思います!

ETCカードを作るときに知っておきたいこと

これからETCカードを作りたいという方に、ちょっとだけ知っておいてほしいことがあります。それはETCカードにもリボ払いできるものとできないものがあるということです。たくさん高速道路を走る人で、ETCカードの支払いをリボ払いで支払いたいという方もいると思います。

 

そんな人にはリボ払い専用のクレジットカードを発行してETCカードも発行するのがおすすめです。こうすれば一定金額を超えた料金はリボ払いになるので毎月の支払いがとても楽になります。ただし、気を付けなければいけないのはリボ払いというのはしっかりといくら利用したかを確認しないと知らない間に料金が膨れていたという可能性があることです。

 

ETCはらくらく利用できるので、現金を支払った感覚があまりありません。そのためリボ払いだとなかなか支払いが終わらないということになりかねないのです。しっかりといくら使ったのかを把握しておくことでリボ払い専用のETCカードを上手に使用することができます。

 

一方、しっかりと1回で支払いたいという人は、リボ払い専用ではなくてノーマルなETCカードを作りましょう。1回払いですから利息が付くことも一切ありません。支払いの管理がしやすいのでお勧めです。ちなみにETCカードの中には年会費や発行料金がかかるものもあります。

 

少ない料金とはいえ、バカになりません。最近では年会費や発行手数料が無料のETCカードもありますから、そういったカードを作るほうがお得といえます。

楽天カードは使い方によってメリットがデメリットに変わることがある

インターネットで簡単にカードを作ることが出来る楽天カードは専業主婦の方でもカードが作れるという事で人気のクレジットカードなのです。そんな楽天カードですがメリット・デメリットがありそれぞれ挙げてみます。

 

まず、メリットは公共料金を楽天カードで支払う事によりポイントがドンドン貯まっていき、貯まったポイントを使って買い物が出来るのです。カードの申し込みもオンライン上で必要事項だけ記入して申し込みが出来ます。他のカードは身分証明書などを一緒に提出しなくてはいけないのですが、楽天カードの場合はカードを配達してくれた人が身分証明書をその場で確認するだけなので簡単に終わらせることが出来るのです。そして何よりポイントの還元率が高く、ポイント2倍などもあるのでポイントも貯まりやすくなっています。

 

逆にデメリットとなると、それだけ人気の楽天カードなので広告などの宣伝も多く、こまめに広告メールが送られてきます。そして、利用者が多いだけに問い合わせも多いのでお客様サービスセンターへ問い合わせしても繋がりにくいのも難点です。そして、その問い合わせの通話料も有料なので待たされる事になるとそれだけ料金がかかるのです。

 

そして、何よりのデメリットは急にカードが使えなくなる場合があるのです。他社カードを使用していて利用履歴が悪かったりする場合、例えば、他社カードでも料金が未払いのままだったりすると、すぐに楽天カードも止めれてしまい使えなくなることがあるので気をつけなくてはいけません。

楽天カードのメリット、デメリットとは?

楽天カードのメリットとして、まず楽天カードは、入会費、年間費が無料であるということなどが挙げられます。このため、だれもがクレジットカードを作成することができますし、気軽に使い続けることができるので、この辺りはとても良いと思います。

 

また、楽天カードを使って、楽天市場、または楽天の提携店などでのショッピングをすると、ポイントを貯めることができるという点が大きなメリットだと思います。買い物をすることで貯まったポイントは、ほかの何かにポイントを交換することができます。楽天サイトをよく使うという方や、ポイントの加盟店などを使う方にもおすすめとなっています。

 

ポイントは自動的に買い物で貯まりますので、楽天カードを使うことで、とてもお得に買い物ができるという点はとても良いと思います。また、海外旅行保険などが利用付帯されているので、海外旅行によく行くという方は便利だと思います。

 

楽天カードのデメリットとして、ETCカードの場合には、年会費540円がかかってしまうことです。このため、利用法によっては、年会費がかかってしまうので注意をしなければなりません。また、利用明細を発行するのにも費用がかかりますし、またコールセンターへの問い合わせの電話なども、フリーダイヤルではありません。

 

こういった点で費用がかかるのがデメリットだえるといえるでしょう。しかし、メリットの方が多いカードでありますので、楽天カードは、総合的に利用するのはお得であるといえます。

 

デビットカードを作るメリット3点

デビットカードの一番のメリットは、まず審査がいらないことです。クレジットカードのような信用を担保に後払いできるようになるサービスではなく、連携している銀行口座から利用金額をすぐに引き落とすのみのカードですので、借り入れとは異なり審査の必要がないのです。

 

口座にあるお金が利用限度額となり、使った分をその場で一括払いするためのカードとなります。そうした意味ではカードを持たない現金主義のかたであっても利用しやすいカードだといえるでしょう。安全性から15歳以上であればどなたでも作れるのがデビットカードのメリットです。

 

もう一つ、デビットカードを持ち歩いていれば必要なお金を引き出す手間が省けます。大きな買い物をしたいけど手持ちがないので貯金を崩したいということもあるでしょうが、デビットカードを作っていればそれを提示すれば支払いが可能ですから、わざわざ大金を手元に用意する必要がなくなります。

引き出しのためのATM手数料の節約にもなるため便利です。一部のデビットカードには年会費が掛かるものもありますが、それでも複数回ATM手数料を支払うことに比べると大幅な節約に繋げられます。

 

さらに、デビットカード払いはしっかりと通帳に利用した分の金額が書き込まれますから、明確なお金の管理ができるという点もメリットになります。現金だとレシートから家計簿をつけてどれくらい使ったか計算をしなければなりませんが、デビットカード払いだと銀行口座から直接支払われることになりますから、利用履歴を見るだけで使った分のお金が一目瞭然です。どこでいくら利用したかがすぐにわかりますので、無駄使い防止にもなります。

 

取引があった際のお知らせメールサービスなどもあり、不正利用にすぐに対処できる点も安全です。ほとんどのカードには万が一の際の補償がついていますから安心して利用することができます。

クレジットカードの様にポイント還元制度があるデビットカード

デビットカードを作るのに審査が不要なのは、銀行口座から引き落とす仕組みだからです。

既に口座へ預けているお金を使うので、クレジットカードの様に収入額や借入額が重要視されません。作成のハードルが低いにも関わらず、クレジットカードと同じ様にお店で提示すれば使えるため、収入がない女性にも重宝されているのです。

 

そしてデビットカードは種類によってサービス内容が少し差異があります。例えばデビットカードの中には、クレジットカードの様に購入金額の一部が、ポイントに還元されるタイプもあるのです。他にも海外手数料がかからないデビットカードもあります。

 

海外旅行をする機会が多いのであれば、支出を減らせる効果が大きいのは間違いありません。デビットカードを選ぶ時には、メリットに焦点を当てて考えるのが基本です。ポイント還元率の高さを求めているなら、住信SBIネット銀行のデビットカードは優秀です。

 

月間購入額の0.3パーセントがキャッシュバックされるので、デビットカードの還元率としては破格だと評価されています。ジャパンネット銀行が発行しているVisaデビットカードは、通常の買い物ではポイント還元されません。ですがキャッシュバックモールで買い物をすれば、1パーセントの還元が約束されています。

 

キャッシュバックモールには多数のお店が登録しており、ジャパンネット銀行のホームページで加盟店の確認は可能です。ただし紹介した2つのデビットカードは便利なので使い過ぎには注意すべきです。気が付いたら預金残高が大きく減っていたというトラブルは珍しくありません。

お金に困ったらショッピング枠を現金化しよう

今日中にお金が欲しいけれど、手持ちの預金もなくキャッシングローンの審査も通らないという人もいると思います。
そんなときには、クレジットカードを使って現金を手に入れる方法がおすすめです。

 

クレジットカードは、最近ではほとんどの人が1枚は持っているのではないでしょうか。
クレジットカードを持っていない人の場合でも、キャッシングの審査には通らなくても、通常のクレジットカードであれば審査に通る可能性のあるものもあります。

 

まずは、クレジットカードで必要な金額程度のブランドバッグや時計、アクセサリーなどを購入します。
このとき、必要な金額分よりも少し多めに購入しておくことがポイントです。
その後、購入した商品を質屋で買い取り手続きをします。

 

当然新品で未使用のものばかりなので、定価に近い価格で買い取ってもらうことが可能です。
すぐに現金が欲しいからといって、ひとつの質屋の査定を鵜呑みにしてすぐに買取り金額の承諾をしないことが重要です。

 

なぜなら、質屋によって買取り価格は異なるからです。
あまりにも買取金額が安い場合には、他の質屋で見積もりをとってもらいましょう。

 

少しでもたくさんの現金を手に入れるためには、いくつかの質屋で見積もりをとり、より高額査定をしてくれる質屋を選ぶことをおすすめします。
買取り金額が決まったら、買取手続きを行い、質屋から現金を受け取ることが出来ます。

 

クレジットカードで現金を手に入れた際には、クレジットカードの支払い方法についてもしっかり把握しましょう。
クレジットカードは支払い方法が一括払い、リボ払い、分割払いなどがあります。

 

毎月の支払い額を少しでも抑えたいということであれば、リボ払いを選択すると便利です。

昭和シェル石油ガソリンカードはガソリン代の高い還元率が魅力

昭和シェル石油で普段から給油を利用しているのなら、シェル スターレックスカードに入会したほうが得をします。

もちろん、ガソリンカードは他にもいろいろあるわけですが、シェル スターレックスカードの最大の魅力は業界でも最高レベルのガソリン代還元率です。

 

例えば、ハイオクではリッターあたり最大で13円の還元が受けられます。

ガソリン代が大幅に値引きされるのとほぼ同様の効果が、シェル スターレックスカードを使用するだけで得られるようになります。

少しでもガソリン代を節約したいと考えている人にとって最適なガソリンカードです。

 

なおガソリン代の還元率は、シェル スターレックスカードを半年間にどれだけ利用したかによって決まってきます。

もしも、12万円未満だとハイオクでリッターあたり3円の還元にしかなりません。

 

もし、60万円以上使っていれば12円の還元です。

つまり、普段の支払いをシェル スターレックスカードに集中させればさせるほどに、還元率が高まり得をするということです。

使えば使うほどに愛着が湧く仕組みになっているのが魅力です。

 

なお、還元率はWeb明細サービスに登録するだけでもリッターあたり1円アップさせられます。

余計な明細を増やしたくない人、ネット慣れしている人にとっては好都合でしょう。

 

また、現在は新規入会特典として、入会日から翌月末までは無条件で還元率がハイオクでリッターあたり13円にしてもらえます。

いきなり、高い還元率になるので効果を実感しやすく、スムーズにカードに馴染んでいけるのが魅力です。